スマートフォン

スマートフォン用のホームページ作成のすすめ

By admin, 2013/08/07

ホームページを持たない店舗さまや企業さまは少なくなってきました。

インターネット経由でのお問合せの増加など、ホームページ作成のメリットはビジネス上で認知されています。
ノートパソコンからスマートフォンにユーザのモバイル端末がシフトするなかで、
今までのホームページも変えていく必要があると考えています。
iPhone、iPad、Androidのスマートフォンユーザは今までとは違う環境でホームページを閲覧します。

1. 画面の大きさ

まず画面の大きさが違います。
ノートPCのモニタは12型から15型が主流です。スマートフォンの画面のサイズはその4分の1程度です。
この小さい画面サイズにノートPCと同じ内容を表示させようとすると無理があります。
また従来の3カラム構成は横広の画面に最適化したもので、縦長に利用することの多い、iPhone、iPad、Android には不向きといえます。

2. ユーザの操作

マウスでの操作ではなく、タッチパネルでの操作になります。
当然、タッチする対象が小さいとユーザビリティーが下がります。
そのため、ページの参照が途中で終わってしまう可能性もでてきます。
ユーザがほしい情報にアクセスするためのクリックはより短いものにする必要があります。
トップのヘッダーのナビゲーションはタップを意識したものにした方が効果的です。
また指でのスライドに対応したコンテンツの構成にする必要があります。
上から下にながれるコンテンツレイアウトが望ましいです。
そうすると画像の配置の仕方も変わってきます。

弊社では既存のホームページからiPhone、iPad、Android 等のスマートフォンに対応したサイトの作成を行っております。

詳細については弊社までお問合せ下さい。